日々の徒然 Blog

結局、水なのね

仕事柄、移動が多いこともあり、コンビニをよく利用する。

暑さが酷くなるこの時期には、冷たい飲み物を買うために訪れる回数も多くなる。

そんな僕にはちょっとした悩みがある。それは、どの飲み物を買うのが最良の選択かということ。

お茶、コーヒー、スポーツドリンク、炭酸水、ミネラルウォーター…

様々な種類の並ぶ冷蔵庫の前で、その時の気分と、飲み終わった後の状況を想像しながら、最後に考えるのは、本当にこの飲み物を買って全部飲み切れるのかと自問する。

その結果、最近ではミネラルウォーターを購入することが多い。

無味無臭のミネラルウォーターは、値段も安く、飽きが来ず、常温になっても飲めて、何より他の飲み物と比べて、飲み切る確率が非常に高い!

皆さんの夏のオススメドリンクは何ですか?

そんなこんなで、冊子ツルカメ7・8月号の発行です!

今回も但馬、丹後の地元の情報満載です。

広告掲載、取材にご協力いただきました企業様、店舗様にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。

それでは今日の一曲。

靴下から思うこと

6月も後半に差し掛かると、急に湿度が高くなり、不快指数も急上昇してきます。

そんな季節になると、それまで普通に身に付けていた物が、何だか急に気持ち悪く思えてきます。

僕の場合、それは靴下。

基本、真冬以外、家では靴下を履かない僕。

足を締め付けられている感じがしんどくて、外出先から戻って真っ先にする事は靴下を脱ぐ事と決まっています。

そんな僕にとって、この季節の暑さ、湿度は、不快の積み増しに他ならず、できることなら素足で仕事をしたいくらいです(某男性タレントを羨ましく思う今日この頃)

考えてみれば、夏の間、国内の最高気温番付で、常に上位にランクされる但馬の気候を考えれば、もっとカジュアルで涼しい格好で仕事しても良いんじゃないかと強く思うことがある。結果、そんな格好の方が、冷房の設定も弱められて、電力の消費も少なくなり、全体としてとてもエコだとも…

靴下のことを考えながら、そんな事を思う今日この頃、皆さんの暑さ対策はなんですか?

そんなこんなで、情報誌ツルカメ6月18日号豊岡・京丹後版の発行です。

今回も地元の情報を皆様のご自宅にお届けします。

掲載にご協力いただいたお客様にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。

それでは今日の一曲。

company ツルカメ舎について

サボテンや観葉植物とお気に入りの椅子等に囲まれた
穏やかな空間でデザイン事務所を営んでおります。
ご相談や打ち合わせの際はお気軽にお越し下さいね。

〒668-0054 兵庫県豊岡市塩津町1-24
tel.0796-22-5860 fax.0796-22-5861

代 表/ 山羽 秀一  制作責任者/ 足立 智之